エポスカードは持つべきか?メリット・デメリットを理解してお得に使おう

マルイやモディの店舗でよく見かけるクレジットカード「エポスカード」。特典が色々あるようで、なんだかお得そうです。

何かデメリットがないか?どうするとお得になるのかを整理したいと思います。

エポスカードの特徴

エポスカード

「エポスカード」とはマルイのクレジットカードのことであり、マルイグループのクレジットカード子会社「株式会社ポスカード」が発行しています。

まず初めにエポスカードの代表的な特徴をメリット・デメリットの観点でまとめると以下のようになります。

メリット

  • 年会費無料
  • マルイとモディで年4回・10%OFFになるキャンペーン「マルコとマルオの7日間」がある
  • 全国の飲食店や遊園地・アミューズメント施設で割引や特典が受けられる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • ゴールドカードへ年会費無料でアップグレードできる方法がある
  • ゴールドカード以上だと「選べるポイントアップショップ」で、よく使う支払先に対してポイント還元率をアップする事ができる
  • 最短で当日中に発行できる
デメリット

  • ポイント還元率が0.5%と平凡

まず、年会費が無料なので、一度カードを作っておいて、放っておいてもお金がへることは一切ありません。

そして、エポスカード最大の魅力は、マルイグループの商業施設「マルイ」「モディ」での買い物がお得になる期間「マルコとマルオの7日間」で、10%オフの買い物ができるという点です。

頻度が少なくても「マルイ」「モディ」で買い物をすることがあるというのであれば「エポスカード」があればお得に買い物ができます。

ポイント還元率の低さがデメリット

エポスカードは年会費が無料であることから、明確なデメリットというものはありませんが、ポイント還元率が0.5%という平凡な還元率である所が唯一の難点です。普段使いのクレジットカードとしてはポイントを目当てにエポスカードを使う利点があまりありません。

なお、この点については、1つ解決方法としてエポスゴールドカードにアップグレードした時のサービス「選べるポイントアップショップ」で支払先を指定してポイント3倍にアップする方法があるので、このデメリットも回避する方法があります。

10%OFFキャンペーン「マルコとマルオの7日間」の開催時期はだいたい決まっている

マルコとマルオの7日間とは、「マルイ(丸井)」および「モディ(MODI)」全店での買い物が、エポスカード」での支払にすると10%OFFになるキャンペーンのことです。マルコとマルオの7日間は、1回の開催期間が7日間で年4回開催されています。

よって年28日間は10%OFFで買いものができる期間がある事になります。

「マルコとマルオの7日間」開催時期の法則性

「マルコとマルオの7日間」は過去の開催実績より、ほぼ必ず3月(春)、5月(夏)、9月(秋)、11月(冬)の年4回開催していることが判っています。

つまり、1月と7月を除いた奇数月が「マルコとマルオの7日間」の開催月になっています。ちなみに、1月と7月はマルイ・モディのバーゲンセール「スパークリングセール」が開催される月になります。この事からも奇数月にはセールイベントを行っているとも言えます。

この奇数月にはセールイベントがある法則を覚えておけば、マルイでの買い物をおトクに計画的にすませることができます。

▼「マルコとマルオの7日間」直近開催予想と実績について:

マルコとマルオの7日間(マルイの10%オフセール)次回開催日予想

2014.03.01

「マルコとマルオの7日間」実施店舗

全国のマルイ(丸井)とモディ(MODI)、およびマルイのオンラインストア「マルイウェブチャネル」、アウトレット店で実施しています。

エリア 店舗名
東京都 有楽町マルイ新宿マルイ本館 / アネックス / メン、渋谷マルイ、池袋マルイ、上野マルイ、北千住マルイ、丸井錦糸町店、中野マルイ、丸井吉祥寺店、国分寺マルイ、町田マルイ、渋谷モディ、町田モディ
神奈川 マルイシティ横浜、マルイファミリー溝口、マルイファミリー海老名、戸塚モディ
千葉・埼玉・茨城 丸井大宮店、マルイファミリー志木、草加マルイ、柏マルイ(旧・柏VAT)、丸井水戸店(2018年9月17日閉店)、川越モディ、柏モディ(2016年10月27日(木)オープン)
京都・大阪・神戸 京都マルイ、なんばマルイ、神戸マルイ
中部 丸井静岡店、静岡モディ(2016年11月19日(土)オープン)
九州 博多マルイ(2016年4月21日(木)オープン)
ネット・通販 マルイウェブチャネル、カタログ誌Voi

その他、マルイアウトレット(三井アウトレットパーク入間、三井アウトレットパーク多摩南大沢、佐野プレミアムアウトレット)、マルイモデル(泉パークタウン タピオ)、ららぽーとTOKYO-BAY内のマルイのシューズ&バッグ/時計でも実施します。

マルイでの10%オフ対象外商品・ショップ

マルイでは、食品・レストラン・カフェ、金券類、書籍・AVソフト(CD・DVD・ブルーレイ等)、一部ブランド等は10%オフの割引対象外となりますので、ファッション関連以外の商品は、あらかじめ確認しておくことをオススメします。

食品・レストラン・カフェが対象外の原則によりマルイの「スターバックスコーヒー」「成城石井」「カルディコーヒーファーム」は残念ながら10%オフの対象外となります。

モディの本屋さんは10%オフ対象に

マルイでは書籍は10%オフ対象外ですが、モディに入っている有隣堂・HMV・ジュンク堂では10%オフキャンペーンに参加しており書籍やCD・DVDも10%オフになります。

無印良品の10%OFFキャンペーン「無印良品週間」との併用が可能

年5~6回程度おこなわれる無印良品の10%OFFキャンペーン「無印良品週間」と「マルコとマルオの7日間」の期間が重なる場合は、10%オフ価格からさらに10%オフとなり19%オフになります。

▼無印良品週間に関する記事こちら:

無印良品週間はいつ開催しているのか?直近予想と履歴【10%OFFセール】

2015.11.14

マルコとマルオの7日間の期間中でもエポスポイントは溜まる

マルイ・モディでの買い物はマルコとマルオの7日間の期間中で「ある」「なし」にかかわらず、通常の2倍のポイント、1%還元になります。マルコとマルオの7日間中は、税込価格に10%OFFの割引後の値段に対して1%(200円あたり2ポイント)のポイントが付与されます。

 

飲食店・遊園地・カラオケ店での割引や優待サービスが充実

エポスカード エポトクプラザ

エポスカード」を持っているだけで、多くのお店・アミューズメント施設などで割引・優待サービスが受けられます。対象店舗は全国10,000店舗以上にもなります。

優待が受けられるお店、一部抜粋

店舗名 割引・優待内容 補足
スターバックスコーヒー ポイント2倍 オンライン入金でポイント2倍
丸山珈琲 10%OFF コーヒードリンク1杯10%OFF
東京ドームホテル スーパーダイニング「リラッサ」 5%OFF ランチブッフェ・ディナーブッフェの飲食代5%OFF
スイーツパラダイス オリジナルグッズプレゼント 入店時にカード提示
はらドーナッツ プレーンドーナツ1個プレゼント 月替わりイベントドーナツ2個以上購入でプレーン1個プレゼント
カラオケ館 室料30%OFF
レストランカラオケ・シダックス 室料30%OFF
カラオケマック 室料30%OFF
ビックエコー 室料30%OFF
サンシャイン水族館 割引 チケット購入時にエポスカード支払いで
大人(高校生以上):2200円→2000円
こども(小・中学生):1200円→1100円
幼児(4歳以上):700円→630円
東京サマーランド 割引 チケット購入時にエポスカード支払いで
【夏季料金・フリーパス】
大人:4500円→4300円
小学生:3000円→2800円
幼児・シニア:2000円→2000円(優待なし)
エースコンタクト 5%OFF 初めて利用の方のみ
トレフェクスタイル 買取査定15%アップ 「エポトクプラザ」で取得したクーポンを提示する

サービス内容は公式サイトの「エポトクブラザ」にて確認ができます

 

ゴールドカードに年会費無料でアップグレードできる方法がある

エポスカードの上位カードにあたる「エポスゴールドカード」は、通常年会費5,000円ですが、「エポスカード」を1年間に約50万円以上利用(マルイ・モディ以外の買い物もOK)すると、ゴールドカードへの切り替え案内(インビテーション)が届きます。この案内に従ってゴールドカードに切り替えると年会費が永年無料で発行してもらえます。

なお、厳密に50万円以上利用する必要はなく、普段使いのクレジットカード使いをしていて1年の間に50万円近く利用すると案内がくる傾向です。

ゴールドカードになるとポイントの有効期限が2年から無期限(有効期限なし)となり、さらにポイント還元率がアップする「選べるポイントアップショップ」が使えるようになります。

▼エポスゴールドカードの切り替え案内や特典内容について:

エポスゴールドカードの招待状(インビテーション)が届きました!送付条件や特典内容はどうなっている?

2015.08.02

▼ゴールドカード向け優待サービス:

エポスゴールド・プラチナ会員向け優待「マルイ・モディ10%ポイント還元」キャンペーンはいつか?

2016.01.23

ゴールドカードなら「選べるポイントアップショップ」でポイント還元率をアップできる

エポスカードのポイント還元率は0.5%で、税込200円ごとに1ポイント(1円相当)が溜まります。

0.5%という還元率は、一般的なクレジットカードの還元率としては平凡もしくは低いほうです。その欠点をおぎなうサービスとしてゴールド・プラチナカード保有者には「選べるポイントアップショップ」というサービスがあります。

これは、普段よく利用するお店を事前にエポスNet(エポスカードのWebサービス)で登録しておくと、そのお店での利用時のポイントが最大3倍となるサービスです。

手続きはエポスNetから対象ショップを指定します。ポイントアップ対象にできるショップは3つまでです。

ポイントアップ対象店は300以上

ポイントアップ対象にできるお店は、ショッピングモールどの商業施設や、公共料金の支払い等300以上のショップが対象になります。

一部抜粋:ショッピングセンター・ファッションビル等

  • マルイ(OIOI)
  • モディ
  • アクアシティお台場
  • アスピア明石
  • アミュプラザ
  • アルシェ
  • イーアスつくば
  • ヴィーナスフォート
  • ELM
  • おのだサンパーク
  • OPA
  • オリナス
  • 海外DFS(デューティーフリーショップ)
  • 川崎アゼリア
  • 川崎ル・フロン
  • 岸和田カンカンベイサイドモール
  • KITTE
  • クリスタ長堀
  • コメ兵
  • させぼ五番街
  • サンシャインシティ
  • アルパ
  • ダイナシティ
  • ダイバーシティ東京
  • ダイレックス
  • 千歳アウトレットモール・レラ
  • ティアラ21
  • DFS(デューティーフリーショップ)沖縄
  • テラスモール湘南
  • ドンキホーテ
  • 流山おおたかの森SC
  • 成田国際空港ターミナル
  • ニットーモール
  • ノクティプラザ
  • ピエリ守山
  • 平塚ラスカ
  • Feeeal旭川
  • プレミアムアウトレット
  • 星が丘テラス
  • ボンベルタ橘(HEARTYながやまを除く)
  • マークイズ静岡
  • 三井アウトレットパーク
  • みなとみらい東急スクエア
  • メルサ
  • モザイクモール港北
  • 元町ショッピングストリート
  • MONA新浦安
  • モラージュ柏
  • モラージュ菖蒲
  • モレラ岐阜
  • ユニモちはら台
  • 横浜ポルタ
  • ラゾーナ川崎
  • ららぽーと

一部抜粋:公共料金

  • 朝日新聞
  • NHK放送受信料
  • ENEOSでんき
  • 大阪ガス
  • 沖縄電力
  • 関西電力
  • 九州電力
  • 京葉ガス
  • 国民年金
  • 西部ガス
  • 四国電力
  • 静岡ガス
  • 仙台市ガス
  • 中国電力
  • 中部電力
  • 東京ガス
  • 東京電力
  • 東京都自動車税
  • 東京都水道料金
  • 東彩ガス
  • 東部ガス
  • 東邦ガス
  • 東北電力
  • 日本経済新聞
  • 福岡市水道料金
  • 北陸電力
  • 北海道ガス
  • 北海道電力
  • ヤフー公金支払
  • 横浜市水道料金
  • 読売新聞
  • レモンガス

 

「マルイ」および「モディ」を買い物をポイントアップ対象にするのが最強

マルイおよびモディでの支払いをエポスカードにした場合はちょっと変則で、普段でも2倍のポイント還元(1.0%還元)となるところ、ポイントアップ対象にすと+2倍の4倍(つまり2.0%還元)にアップします。なお、マルコとマルオの7日間中買い物は、10%OFF後の価格に対して、ポイントが付与されます。

よって、「マルコとマルオの7日間の10%オフ」「マルイをポイントアップ対象にした2%還元」の合わせ技で、約12%相当安く買えることになります。

 

最短で当日発行が可能

エポスカードはカード発行が早いことも特徴の一つです。ネットから申し込んで、カードの受け取り方法は「郵送」か「最寄りのマルイ店舗」を選ぶことができmさうが、最寄りのマルイ店舗を指定することで最短当日発行が可能になります。

手続きの流れは以下の通り

  1. WEBで申し込み⇒「エポスカード※カード受取り方法を「マルイ店頭受取」を選択
  2. 入会審査⇒メールで直ぐに返ってきます
  3. 店頭でカード受取り

 

店頭で受け取る時には以下3点を持参する必要があります。

  • 審査結果メール(画面またはプリントアウトして提示)
  • 本人確認書類(運転免許証などの顔写真付き公的書類)
  • 銀行のキャッシュカード(金融機関によってはお届け印が必要)

さいごに:マルイで少しでも買い物をする事があるならエポスカードは作っておいた方がいい

エポスカードは年会費が無料であるため、もともとデメリットらしいものがありません。

マルイやモディで買い物をする機会が年に数回でもあるなら、10%OFF「マルコとマルオの7日間」の優待が受ける為だけにエポスカードを持っておき、それ以外の期間は放置していても年会費がかからないので損はありません。

一方で「マルコとマルオの7日」以外の期間でエポスカード を使う場合、ポイント還元率が特段高くはない所が欠点です。

このため取れる手段としては、

  • 「マルコとマルオの7日間」の10%OFF専用カードとして使う
  • 1年間は公共料金のなど定期的な支払にエポスカード を指定して、50万円以上利用する事で「ゴールドカード」にアップグレードする。
    ⇒ゴールドカードのポイント3倍サービス「選べるポイントアップショップ」を使えるようにして、ポイント還元率の欠点を補う

⇒「年会費は永久無料!エポスカード

 

▼関連記事:マルイでの買い物をお得にする方法まとめ

マルイでの買い物をお得にする方法まとめ

2019.04.19

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

ワンペアでしか上がれないから「わんぺ」と名付けられ早や20数年。横浜在住。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 2018年12月時点で44万PVを超えました。ありがとうございます<(_ _)>