ドトールバリューカードのチャージに適した還元率の高いカードはどれか

ドトールバリューカード

ドトールやエクセルシオールカフェで使えるプリペイドカード「ドトールバリューカード」(以後、バリューカード)は、ドトールの公式サイトからクレジットカードによるチャージ(入金)が可能です。

ということは、ドトールの店頭で現金でチャージするよりもクレジットカードでチャージした方が、クレジットカードのポイントが別に貯まる分お得ということになります。

通常のクレジットカードのポイント還元率はおよそ0.5%〜1.0%程度ですが、バリューカードへのチャージに対して特別にポイント還元率が良いクレジットカードがあります。それはドトールを特約店としてるドコモの「dカード」です。

dカードでチャージすると4%ポイント還元

dカードによるショッピング利用は、通常100円あたり1ポイント(1円相当)還元となります。

ところが、バリューカードのチャージに対しては+3ポイント上乗せの合計4%還元になります。

デメリット・年会費は生じるか?

dカードの年会費は初年度無料、2年目以降も前年に1回の利用があれば無料になります。
(前年に利用が無い場合、年会費として1,250円(税抜)かかります)

公共料金など定期的な支払にdカードを組み込んでおけば、利用し忘れで年会費が発生するということもなく、実質的には年会費無料で使うことができます。

スタバのプリペイドカードも4%ポイント還元

スタバにも「スターバックスカード」というプリペードカードがあります。dカードはスターバックスカードへのチャージしても+3%上乗せの4%dポイント還元になります。

dカード公式サイト

dカード+バリューカードの組合せはトータル10%以上の還元率

バリューカード自体もチャージに対して少なくとも5%のポイント還元、バリューカード支払でドトールの商品を購入すると1%ポイント還元となるので、dカードでチャージすると合計10%の還元になります。

還元率10%の内訳
  • dカードでバリューカードにチャージ:4%ドコモポイントで還元
  • バリューカードにチャージ:5%(最大10%)バリューカードのポイントで還元
  • ドトール・エクセルシオールカフェでの商品購入:1%バリューカードのポイントで還元

「現金支払」と「dカードチャージ+バリューカード支払」のポイント還元率の比較を表にしました。現金払いの時にたまるポイントはdポイント(2019年6月開始)0.5%しかありません。

決済方法 dカードによるチャージ時のdポイント還元 バリューカードへ
チャージ時の
ポイント還元
バリューカード
利用による
ポイント還元
dポイントカード提示による
dポイント付与
還元率合計
バリューカードで支払
(dカードでチャージ)
4% 5%
(最大10%)
1% 対象外 10%
(最大15%)
現金で支払 対象外 対象外 対象外 0.5% 0.5%

▼バリューカード単独のスペックについて紹介した記事:

ドトールのプリペイドカードは還元率6%以上で超お得だった【ドトールバリューカード】

2017.11.19

▼ドトールコーヒーで安く買う方法。クーポンやポイントのお得な利用方法:

ドトールコーヒーで安く買う方法。クーポンやポイントのお得な利用方法

2017.12.13

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 おかげ様でブログ「わんぺや」は2018年12月に44万PVを超えました