ドトールのプリペイドカードは還元率6%以上で超お得だった【ドトールバリューカード】

ドトールバリューカード

ドトールのレジに置いてあるプリペイドカードってお得なの?ちょくちょくアイスコーヒーやブレンドを買うので気になってました。

調べてみたらやっぱコレお得です。プリペイドカード払いなら最低でも6%分はお得になります。現金払いが一番損ということに気づきました。

ドトールのプリペイドカードの名は「ドトールバリューカード」

ドトールのプリペイドカードの正式名称は「ドトールバリューカード」と言います。

SUICAやICOCAと同タイプの非接触型ICカードの技術が使われておりプリペイドカードとポイントカードの役目を果たしています。

ドトールバリュカードは系列店「ドトール」「エクセルシオール」「カフェ・レクセル」「ル・カフェ・ドトール」で使えます。(エクセルシオールやレクセルで使用できるようになったは2017年9月16日から)

ドトールバリューカードの作り方

ドトールバリューカード

バリューカードは300円で販売している

カードはドトールおよびエクセルシオールにて300円にて販売しています。300円かかりますが、300円分のポイントが付いているので実質無料ということになります。

カード券面はドトールで販売している左の絵のタイプと、エクセルシオールカフェで販売している右のタイプがあります。

カードの購入方法

カードを購入したい場合はレジにて店員さんにドトールバリューカードを買いたい旨を伝えれば即購入できます。

ドトールなら大抵レジ前にバリューカードが置いてありますが、エクセルシオールは見えるところには置いていない場合があるります。

ポイント還元率は6%~

ドトールバリューカードにはポイント機能がありますが、ポイントを貯める方法は2つ存在します。

カードへのチャージ時 2,000円以上のチャージ時に5%(ランクアップで最大10%)ものポイントが貯まる
ドトール商品購入時 100円毎に1ポイント貯まる

ドトールバリューカードの還元率は最低でも6%(5%+1%)もあります。

2,000円以上チャージで5%〜10%分のポイントというのが特徴ですが、これはバリューカードが登場する前に存在した「ドリンクチケット」というドリンク10杯分の値段(220円×10)で11杯飲めるという、回数券のような物の代わりとなる存在と言えます。

Tポイントとの併用は不可

ドトールではバリューカード導入以前からTポイントが貯まるお店でしたが、ドトールバリューカードの方にポイントが貯まることを理由にドトールバリューカードで決済した場合は、Tポイントを貯める事はできません。

ポイント還元率はランクアップ制度で変わる

ドトールでの年間利用額に応じて最初の「シルバーランク」から「ゴールド」「プラチナ」にランクアップします。このときチャージ時の還元率が最大10%まで上がります。

ランクと条件 チャージ時のポイント還元率
シルバーランク(最初の状態) 5%
ゴールドランク(年間利用額が2万円以上) 7%
プラチナランク(年間利用額が5万円以上) 10%

ランクは、9月16日から翌年9月15日までの1年間の合計購入金額でランクが決定します。

例えばゴールドランク(2万円以上)に到達するには、一番安いドリンク「アイスコーヒーS」「ブレンドS」220円で換算すると年91回以上、週2回利用で達成する計算になります。(220円×2回×50週⇒22,000円)

ポイントの使い方

ドトール

ポイントの価値はシンプルに1ポイント=1円です。

10ポイント単位でドトールで販売している全商品(ドリンク・フード・コーヒー豆など)の購入に使えます。

チャージの不足分をポイントで補って支払うことも可能

ドトールバリューカードのポイントは決済手段として利便性が高く設計されています。

商品の支払い時にチャージした金額(「バリューカードで払います」と言えばこちら)およびポイント(「ポイント払いで」と言えばこちら)どちらかを優先させることができます。優先した方の残高がゼロになったら、もう一方の残高から不足分を補うように支払うことができます。

チャージした額(DVC残高)から優先で支払い残高がゼロになっても、残りをポイント(DVCポイント)から払うことができます。

▼下の例はチャージ額の残高(DVC残高)が290円の状態で870円の商品を購入した場合。差額580円分をポイント(DVCポイント)から払っています。

ドトールのレシート

 

チャージ方法は2種類

ドトールバリューカード裏面

ドトールバリューカードへのチャージは店頭で現金によるチャージと、WEBサイトマイドトール」からのクレジットカードによるチャージの2通りの方法があります。クレジットカードのチャージであればクレジットカードのポイントも貯まります。

クレジットカードによるチャージをする場合、「マイドトール」にてバリューカードの裏面のカード番号(16ケタ)とPIN番号(4ケタ)の入力が必要になります。

利用できる国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBです。もちろん発行会社であるセディナのカードもOKです。

チャージ向いているクレジットカード

クレジットカードでチャージするならポイント還元率が良く、ポイント自体の使い勝手の良いクレジットカードを使う事をお勧めします。

・「dカード」:4%のdポイントが貯まります。カード利用があれば年会費は実質無料。

・「Yahoo!Japanカード」:年会費無料でさらに1%分のTポイントが貯まります。

・「楽天カード」:年会費無料でさらに1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

▼【関連記事】:ドトールバリューカードのチャージに適した還元率の高いカードはどれか

ドトールバリューカードのチャージに適した還元率の高いカードはどれか

2019.04.25

毎月1日はチャージがお得になる日

毎月1日は「チャージの日」として、ドトールバリュカードに毎月1日にチャージすると10ポイントがボーナスとしてもらえます。

チャージ方法は、店舗からでもWEB(マイドトール)からのクレジットカードによるチャージでも、1,000円以上のチャージならボーナス10ポイントの対象となります。

ボーナスポイント付与は1日1回限りとなります。

複数枚持っていても1枚に残高を合算できる

2017年8月1日より、ドトールバリューカードの新たな機能として「残高合算サービス」が追加されました。

これは複数枚あるバリューカードの残高とポイントを1枚にまとめる事ができるサービスで、残高合算後もそれぞれのバリューカードは継続利用ができます。

手続きはWEB「マイドトール」より行うことが可能で、店頭では受付けていません。

いきなりプラチナランクになる「ブラックカード」

通常、ドトールバリューカードは年間5万円以上購入しないとポイント還元率が10%になりませんが、いつでもでからなず10%になる「ブラックカード」の存在があります。

このカードは、ドリンクチケットからバリューカードに切り替えが始まった2015年から2016年ごろまではお得意様向けに配られていましたが、現在は店頭で入手することはできません。

ドトールのブラックカードはいつでも10%還元の驚異のレアカード。入手方法はある。

2017.11.23

どうしてもブラックカードが欲しい方は、一番簡単な方法として「ヤフオク」のようなオークションサイトや「メルカリ」のようなフリマアプリで購入することは可能です。2017年11月時点ではだいぶ高騰しており1万円前後の価格帯まで推移しています。

ブラックカードの入手方法

2015年10月頃のバリューカード導入時には常連さん向けにブラックカードを配っていた様ですが、現在は終了しています。確認できた限りでは以下の2ルートでのブラックカード入手方法が存在します。

【公式】バリューくじキャンペーンのプレゼントでもらう

ドトールでは2017年冬「バリューくじキャンペーン」(2017年12月1日~12月25日の期間)にて、400円以上の会計毎に1枚もらえる「バリューくじ」のハズレ券に付いている応募券10枚1口で、「ドトールバリューブラックカード」が合計1,000名に抽選で当たるというキャンペーンを実施しました。

2018年8月の夏(8月1日〜8月25 日)に行われたバリューくじでも同様のハズレ券10枚でブラックカードが抽選1000名に当たるキャンペーンが実施され、半年に1回チャンスがあることになります。

ドトールバリューくじ2017年冬

ハズレ券10枚。裏面の端にある応募券を切り取ってハガキ(ドトールの店舗に応募ハガキが置いてある)にて応募します。

ドトール バリューくじ

ブラックカードが当たった羨ましい人の投稿。

【非正規】ネットオークションを利用する

個人売買でメルカリヤフオクで入手することができます。

ドトール メルカリ ブラックカード

メルカリで「ドトール ブラックカード」で検索した状態。7000円~10,000円程度で取引されている。

メルカリ」売買の履歴をみると、7,000円~10,000円前後で取引されている傾向にである事が分かります。

なお、気をつけていただきたいのは、

  • PIN番号のスクラッチ部分は未削りであること。写真にも見えていること
  • マイドトールに未登録であること(登録済みだと自分の名義では登録できなくなる)

この辺の説明がちゃんと説明されている物を選ぶようにしましょう。

なお、ドトール公式ではバリューカードの譲渡は禁止されているため、トラブルがあっても自己責任と言うことになります。

 

コーヒー豆が10%オフになる「感謝デー」はいつ?

ドトールでは昔から実施しているコーヒー豆が10%OFFになる「感謝デー」は、現在全店舗で実施日を統一するようになっており、だいたい毎月最終の金・土曜日の2日間実施しています。

「感謝デー」でコーヒー豆をドトールバリューカードで購入してもポイントは通常どおり1%分貯まります。

 

▼【関連記事】ドトールコーヒーで安く買う方法。クーポンやポイントのお得な利用方法

ドトールコーヒーで安く買う方法。クーポンやポイントのお得な利用方法

2017.12.13

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 おかげ様でブログ「わんぺや」は2018年12月に44万PVを超えました