3千円台のハイコスパBluetoothアンプ「F900S」で余ったスピーカーを有効活用

Bluetoothアンプ ELEGIANT F900S

15年以上前に買ったトールボーイ型のスピーカーを買い換えました。

余った古いスピーカーを粗大ゴミで捨てるのも忍びなく、何か有効利用できないかなと思って調べていたところ、Bluetooth接続の小型なアンプがたった3,000円ちょっとで手に入ることを知り、これをアマゾンEcho(Show)に繋ぐことでEchoの音質アップを目指してみました。

今回やりたいこと
  • 余ったスピーカーをアマゾンEchoの外部スピーカーとして使う
  • スピーカーを鳴らすためのアンプはEchoと繋がりさえすれば、安い物ですませたい
DENONのSC-T33からYAMAHAのNS-F500に変更

DENONのSC-T33(奥)からYAMAHAのNS-F500(手前)に交代。SC-T33の第二の人生はアマゾンEcho用に

 

BlueToothアンプELEGIANT F900S

購入したのはコレ「ELEGIANT ステレオ スピーカー F900S」。3千円ちょっとで、かなりの安価。

パッケージ・箱の外観

パッケージ内容物

・アンプ本体
・ACアダプター(本体よりもデカイ)
・AVオーディオケーブル→BlueTooth接続するので使わない
・3.5mm AUXオーディオケーブル(赤い細いコード)→BlueTooth接続するので使わない

スペック

アンプ本体の外観

スペック
  • 寸法:78x70x38mm
  • 材質:アルミ合金
  • 色:ゴールド
  • Bluetooth標準規格:Ver. 4.0 + EDR
  • 最大通信距離:約10m
  • 電源入力:DC9V-24V
  • 最大出力:50Wx2
  • インターフェイス:AUXジャック、Micro-B USBジャック、DC 9V-24Vジャック

表面は、入力様の「Micro-B USBジャック」と「AUXジャック」そして電源のスイッチ

 

裏面は、スピーカーR/Lの端子と、ACアダプターの端子(DC 9V-24Vジャック)

 

スピーカーと接続

アンプのパッケージにはスピーカーケーブルが付いてないので、手持ちのケーブルで結線しました。

スピーカー側、SC-T33は1本1万円台の安価なスピーカーですがバイワイヤリング対応。アンプ側は当然バイワイヤに対応してないので並列で接続

 

アンプ側のスピーカー端子にもケーブルを接続。真ん中の黒い線はACアダプタからの直流電源

 

接続完了

 

見た目を良くする為にバナナプラグを使う

アンプ側のケーブルの処理の仕方が少々みすぼらしいので、見た目アップのためバナナプラグを付けて付け直してみました。

nakamichi ナカミチのバナナプラグ

AmazonEchoと接続してみる

アマゾンEcho基本的にどの製品でもBluetoothで外部スピーカーとの接続が可能です。

自分はリビングにおいてあるAmazon Echo Showをアンプ(F900S)とBluetooth接続しました。

一通り結線し終わったところで、電源スイッチをONに、ブルーのランプが点滅してBluetooth接続先を探している状態になります。

 

AmazonEchoShow側の「設定>Bluetooth」で”F900S”(アンプ)が検知されるので接続する

 

完成・所感

スピーカーはキャビネットの左右に配置して、約2メートルほど離した状態にしました。Amazon Echo Showはキャビネットの右上に居ます。

音質は?

元々のスピーカーの性能もあるのか低音はやや弱いものの、おおむねフラットな感じです。スピーカーに耳を近づけると若干ホワイトノイズが聞こえますが、普通に聞く分にはほぼ判りませんでした。

特筆すべきは、スピーカーが離れたおかけで明らかにステレオ感が増して、解像度が良くなったと印象を受けることです。AmazonEchoShow自体は元々スピーカーが2つ付いておりステレオで鳴るのものの、一体型であるが故ステレオ感が弱いのが難点でした。この変化は大きいです。

今回購入したもの:

今回購入したF900Sは、見た目からしてオモチャみたいで頼り無いアンプではありますが、目的はちゃんと果たすことができました。

アンプの電源端子を入れっぱなしにしておけば、AmazonEchoのメリットである「呼べばすぐに曲がかかるという手軽さ」と「ステレオ感のしっかりした”ちゃんとしたスピーカー”で聴ける」という両方を得る事ができます。

あと、音量調整がアンプ側のツマミから出来るので、自分の好みの音量設定できるのもありがたい点です。AmazonEcho単独だと数段階しか調節できないので。

 

関連記事:YAMAHAハイレゾ対応スピーカー「NS-F500」レビュー

【YAMAHA NS-F500レビュー】リビングのオーディオ回りを一段アップグレードしてくれる一品

2020.04.11

こんな記事も読まれています

Bluetoothアンプ ELEGIANT F900S

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。