ザ・ペニンシュラ東京の宿泊体験【2009年】

ザ・ペニンシュラ東京

2009年、3月に有給を1日頂くので、今回は近場でのんびりしたいと思い都内のシティホテルを探してみました。

「シャングリ・ラ ホテル東京」上陸の恩恵か?「ザ・ペニンシュラ東京」に安く泊まれる

一休.com」で探していると、外資系高級ホテルが、かなり安くなっていますね。

ザ・ペニンシュラ東京

”ザ・ペニンシュラ東京からの贈り物”(TWIN)(2名利用)・朝食付き スーペリアルームツインorダブル(51平米) 38,000円/室

コンラッド東京

Best Friends EX ベイツイン(2名利用)・朝食付 エグゼクティブフロア(48平米)2009年02月19日~2009年05月31日 37,750円/室

不況で外資系企業の顧客が減っただけでなく、3月2日にオープンするシャングリ・ラ ホテル 東京の影響があるのでしょうか。格安なプランが出てきていますね。

今回は、ペニンシュラに予約してみました。決め手は「ザ・ロビー」の朝食でバナナブレッドが食べたかったから。あと、コンラッドよりも若干新しいこと。

楽しみです。

コンラッドの「セリーズ(byゴードン・ラムゼイ)」の朝食の目玉エッグ・ベネディクトも捨てがたいのですが、プラン内容をみるとコンチネンタルブレックファストでの提供のみのようなので、追加料金がかかりそう。ということで僅差で候補から落ちました。

ペニンシュラ東京の様子

▼早めに来て、アフタヌーンティをいただいています。

ザ・ペニンシュラ東京

▼夕方にチェックイン。ウェルカムのお菓子

ザ・ペニンシュラ東京

▼子供向けにフルーツも用意されてました。

ザ・ペニンシュラ東京

▼利用したのはスーペリアルーム(51平米)ベッド側

ザ・ペニンシュラ東京

▼ソファ側・リビングスペース

ザ・ペニンシュラ東京

▼ミニバーにはエスプレッソマシンもあります。

ザ・ペニンシュラ東京

▼バスルーム、シャワーブースも別にあります。

ザ・ペニンシュラ東京

▼翌日の朝食。バナナブレッド。

ザ・ペニンシュラ東京

▼翌朝、ホテルの外観

ザ・ペニンシュラ東京

⇒一休.comからの予約はこちら「ザ・ペニンシュラ東京

 

▼【関連記事】ザ・ペニンシュラ東京のブティック&カフェのアイテムが父の日向けギフトで登場【ギルト】

ザ・ペニンシュラ東京のブティック&カフェのアイテムが父の日向けギフトで登場【ギルト】

2015.06.02

各ホテルの目玉の朝食料理

▼Twitter投稿より

こんな記事も読まれています

ザ・ペニンシュラ東京

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 おかげ様でブログ「わんぺや」は2018年12月に44万PVを超えました