ダンデライオンチョコレートのガトーショコラを注文してみた【ギルトシティ ・お取寄せ】

ギルトシティ ダンデライオンチョコレート202009

2020年9月。グルメや観劇などの体験型消費向けの短期間限定セールサービスを展開するギルトシティにて、サンフランシスコ発のチョコレートBean to Bar専門店ダンデライオン・チョコレートが登場しました。

ギルトシティ ダンデライオンチョコレート

今回は「ガトーショコラ」、「クッキーアソートメント」、「蔵前チョコレートコレクション」の3品に各店舗で使えるドリンクチケットをつけてお届けするラインナップです。

商品と価格の構成

今回ギルトシティで取り扱うのは3品、いずれも店舗(ファクトリー&カフェ蔵前、表参道店、伊勢外宮店)で使えるドリンクチケット(最大630円相当)が付きます。

  • クッキーアソートメント(ドリンクチケット付・送料無料):GILT価格4,000円(税込・送料無料)
  • ガトーショコラ(ドリンクチケット付・送料無料):GILT価格4,500円(税込・送料無料)
  • 蔵前チョコレートコレクション(ドリンクチケット付・送料無料):GILT価格4,900円(税込・送料無料)

ギルトシティ取り扱いは9月11日(金)〜9月20日(日)まで

クッキーアソートメントの内容

チョコレートチップクッキー7枚
チョコレートクッキー7枚
カカオニブカフェクッキー7枚
ダンデライオンカフェドリンクチケット(1杯分・最大630円相当)

*参考価格:4,086円(税込)
クッキーアソートメント3,456円+カフェチケット代最大630円相当

ガトーショコラの内容

ガトーショコラ280g
木箱
ダンデライオンカフェドリンクチケット(1杯分・最大630円相当)

*参考価格:4,518円(税込)
ガトーショコラ3,888円+カフェチケット代最大630円相当

蔵前チョコレートコレクションの内容

チョコレートバー56g×3
ギフトボックス
ダンデライオンカフェドリンクチケット(1杯分・最大630円相当)

参考価格:4,950円(税込)
蔵前チョコレート・コレクション4,320円+カフェチケット代最大630円相当

ダンデライオンチョコレートとは

ダンデライオンチョコレート

ダンデライオン・チョコレートは、創業者トッド・マソニスらによって2010年に始められたサンフランシスコ発のBean to Barチョコレートの専門店です。シングルオリジンのカカオ豆の買い付けから、選別、ロースティング(焙煎)、摩砕、テンパリング、成形、包装まで、すべて自社の工場内っています。シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用した、カカオ豆本来の味わいが感じられるチョコレートが人気です。コーヒーや紅茶はもちろん、ワイン等アルコールとのマリアージュもおすすめです。

Bean to Bar チョコレート専門店だから実現できた新境地の美味しさ「ガトーショコラ」。レモンヨーグルト、サルタナレーズンなどの味わいを持つインド産カカオ豆から製造したチョコレートを使用することで、まるでチーズケーキのような芳醇な味わいに。クラフトマンシップを感じられる上質な木箱に入れてお届けします。

今回初登場となる「クッキーアソートメント」は、製造方法や道具、厚みやサイズなど、なんども試食を重ね、シンプルながらも飽きのこない3種類のクッキーを詰め込んだもの。香料、保存料、着色料を一切使用していないので、お子様にも安心です。日本オリジナルデザインの缶も、心踊る素敵なデザイン。

「蔵前チョコレートコレクション」は蔵前のファクトリーでつくられた3種類のチョコレートバーがパックされた定番コレクション。豆の産地や個性による味わい、風味の違いが純粋に楽しめるラインアップです。

注文してみた

今回注文したのは「ガトーショコラ」です。発送は2020年10月1日 〜 2020年10月5日の間順次発送とのこと。

実際の商品

10月5日発送、10月6日に到着しました。

▼本体の上に、説明の紙と、フリードリンクチケットが1枚付いています。チケットの有効期限は2021年1月31日なので約3か月ほどの有効期間です。

▼箱の横にiphone7を置いてみました。意外と小さい、という印象ですが持ってみるとズッシリ重い。

▼箱のフタはスライドさせて開けます。

▼2cmほどの厚さで切ってみた断面です。小さいですが、これ中身はチョコレートの塊なので、実際に食べてみるとかなりのボリュームを感じます。これだけでコーヒー2杯ぐらいいけます。

また、食感は冷たい状態でも決して硬いわけではなく、ベイクドチーズケーキに近い食感です。

▼こちらはオーブントースターで表面を熱した状態、周りは溶けてゆるゆるですが芯の部分はまだ冷たくて硬いので、2つの食感・風味を味わえます。

 

こんな記事も読まれています