山形県産いちご「おとめ心」と「ジャンボアスパラ」がギルトシティに登場 【2016年4月】

2016年4月9日、ギルトシティ(GILT City)に山形県の苺(いちご)「おとめ心」が登場です。

gilt-city_20160409_01

あとは庄内産「ジャンボアスパラ」も販売してますが、苺とセット販売ではなく単品のようです。
写真のイメージすら無いので「ジャンボアスパラが」どんなものか判らない・・

取扱い商品

1.おとめ心×2パック 3,200円
おとめ心x2パック(各パック200g・大粒9~12入)
全国一律送料(ヤマト運輸・クール便)
価格内訳:商品代2,200円+送料1,000円

甘さだけが強調されたいちごが多い中で、「おとめ心」は甘味と酸味とのバランスがうまくまとまって素晴らしい味と評価されています。生食でも美味しく、アイスにしても香り豊かに仕上がる「おとめ心」に、「食の都庄内」親善大使は“最高の品種”と太鼓判を押しています。

春の光をたっぷりあびて、はちきれんばかりに育った庄内のいちご「おとめ心」は、鮮やかで美しい色合いはもちろん、甘味と酸味とバランスもよく、高く評価されています。たっぷりの果汁と甘みをお楽しみください。2パックをセットでお届けします。

2.おとめ心 4パック 
おとめ心x4パック(各パック200g・大粒9~12入)
全国一律送料(ヤマト運輸・クール便)
価格内訳:商品代3,900円+送料1,000円

3.庄内浜の海水塩5g付き ジャンボアスパラ10本
ジャンボアスパラ×10本(計 約500g)
庄内浜産北前塩5g×1袋
全国一律送料(ヤマト運輸・クール便)
価格内訳:商品代2,600円+送料1,000円

保存方法:
冷蔵庫にて保管して下さい。
生の状態での冷蔵保存で約3日ほどが目安です。
箱から取り出し濡らした新聞紙等に包み、立てておくとより鮮度を保てます。

お召し上がり方:
旨味が流れてしまう茹料理より、焼きや蒸し料理がおススメです。
また、同じ地域で作られた付属の海水塩でシンプルに素材の味を楽しむのもおススメです。

生でも食べられる、春採りの「ジャンボアスパラ」。甘くジューシー、たべごたえたっぷり。採れたてをそのままお送りしますので、穂先から根元まで柔らかく、生でもお召し上がりいただけます。庄内浜の海水塩5g付き。

1本50gのアスパラってどんだけ大きいんだ。しかし画像も何もない・・苺の絵しかない。

 

注文してみた

今回は「おとめ心」2パック(3,200円)と、「ジャンボアスパラ」(3,600円)を注文です。送料が両方かかってしまう(2,000相当)のはイタイ。

「おとめ心」の発送予定は2016年4月19日~年4月24日の間順次発送。
「ジャンボアスパラ」の発送予定も同じく2016年4月19日~4月24日の間順次発送

 

GILTを初めて利用する方には2,000円クーポンが貰える

GILTグループで買い物が始めての方はこちらよりご登録すると、3,000円以上の買物に利用可能な2,000円オフのクーポンがもらえます。

セール会場はこちらより。

品物が届きました(感想)

2016年4月22日(金)まずいちごが届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庄内いちご「おとめ心」箱を開けたところ一段ずつ敷き詰められています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庄内いちご「おとめ心」

新鮮で、歯ごたえもしっかり。ただ甘いだけでなく、甘さと酸味が双方強く出ておりバランスが良いです。

 

2016年4月23日(日)、続いてジャンボアスパラが来ました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャンボアスパラ でかいです。

生で食べられるとありましたので、下の方を輪切りにして試しに食べてみたところ、甘くてみずみずしく確かに生で食べれます。
多少の青臭さはあるので、全部生ではちょっと食べづらいかもしれません。でも茹でて食べるにしても、軽くくぐらせる程度で十分です。火を通し過ぎるとせっかくの新鮮さが生かされません。

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住むサラリーマン。 無類の甘いもの好きで、毎晩珈琲とケーキは欠かせません。故に血糖値が気になる今日この頃。 ルミネ、マルイなどのファッションビルなどの良く使っているお店の定期的なセール情報の法則性について興味があります。