恋愛小説レーベル「ベリーズ文庫」が面白い!キンドルアンリミテッドでかなりの本が読み放題【おすすめ本の紹介】

「ベリーズ文庫」をご存知でしょうか?

スターツ出版による女性向けの恋愛小説レーベルで、いわゆるライト文芸(ライトノベル)に位置付けられています。

文量は少なくないもののテンポの良い展開で読みやすく、先の展開が気になるドラマチックなストーリーが詰まった楽しい恋愛小説が多数揃っています。

ベリーズ文庫 アマゾン

1冊当たり500円〜600円と普通の文庫本と同じような価格帯ですが、アマゾンのキンドルアンリミテッド(雑誌・書籍等の読み放題サービス)ではベリーズ文庫も対象になっており、およそ90冊以上が読み放題で読むことが可能です。

私は、キンドルアンリミテッドで50冊ほど読みましたので、ここでベリーズ文庫の特徴を以下に記載したいと思います。

ベリーズ文庫の特徴

  • ヒロイン(主人公)は20代の社会人の女性
  • オフィスラブ物がメイン。それ以外は異世界ファンタジーものが少々
  • テンポ良く話がすすむ。ドラマを見ているような感覚。先が気になる展開で、気がつくと読了まで止まらないことも
  • オフィスが舞台であるが、仕事をしている描写の割合は低い。
    ほとんど無いケースもあって「お前ら仕事しろよ」と思わなくもないケースもある。
  • 心理的に重くなるストレスフルな展開は少ない。あっても長く続かない。
  • エッチの描写がある。必ず。(青春物ではなく大人になった女性の恋愛なので)
  • 日本が舞台の「ハーレクイン

 

ベリーズ文庫は、元々スターツ出版が運営する小説投稿サイトベリーズカフェの人気作品が書籍化したものです。ネットで作家デビューという経緯の人が多い。たまに文書がヘタだなと思える作家さんもいるけど、そういうものだと思って生暖かく見守ってあげたい。

主人公に感情移入して読めば、基本的には心地よく展開が進み、途中アクセント程度に重くなりそうな気配になるものの極端に長く続かず、読者に重いストレスを感じないよう配慮されています。

よくある登場人物のパターン

何冊か読むと分かってくるのですが、以下のような特徴にだいたい落ち着く。もはや形式美のように。

ヒロイン(主人公)の特徴

  • 目立たないが可愛いらしい顔立ち
  • 肌が綺麗とか顔以外で自慢がある
  • 自己評価が著しく低いため、ある程度周囲の男性から好意を持たれている事に気付いていない。
  • 背丈は普通か小さめ
  • 胸も普通。ごく稀に巨乳設定のヒロインが登場するが、その設定が生かされる事は少ない。
  • 会社では次の部署に配属されていることが多い「社長室(秘書課)」「総務」「経理」「営業(営業事務として)」
  • なぜか大人びた美女や派手目の同姓から嫌われる
  • 仲の良い友達や先輩は姉御肌だったり”S”な人が多い
  • 嫉妬で我を忘れると、ヒーローの弁明を最後まで聞いてあげない

 

ヒーローの特徴

  • イケメン
  • 長身
  • 仕事がデキる
  • 次のいずれかの役職に就いている可能性が高い→「社長」「副社長」「専務」「部長」「課長」「主任」「王子」
  • だたし年長者のイメージが付く「会長」や、中途半端な役職の「係長」にお目にかかったことはない。
  • 御曹司である(社長か会長の息子・孫)
  • 年齢は26〜33。ヒロインよりも年上であることが多い。同年・年下・同僚の男性登場人物は大抵アテ馬
  • 性格は俺様系率が高い。強気、強引
  • なぜかヒロインに対してだけ愛情表現が小学生男子並みに不器用。そのせいでヒロインは自分が好かれているなんて夢にも思っていない。
  • 車は外車、住まいはタワーマンション
  • 部屋の掃除が行き届いている、家具はモノトーン系配色、整理整頓大好き。
  • ヒロインのことは初めから好き
  • 表紙のイラストにヒーローも描かれるが、顔全体が描かれる事は少ない。一部の絵師さんによってはちゃんと描かれる。
  • 絶倫

 

おすすめ作家

佐倉伊織

文章がしっかりしていて読みやすい。沢山の作品がベリーズ文庫で書籍化されており、安心して読める作家さんです。お仕事描写の割合も高めな方です。おすすめは「上司に秘密を握られちゃいました」。デパートの受付嬢の憧れが強すぎて制服を自作するほどのマニアなヒロイン、タイトルには秘密を握られるとありますが上司(ヒーロー)はとても誠実でいい人。
ベリーズ文庫はタイトルと中身が合ってない事がよくある。

高田ちさき

この方も筆力が高いので安心して楽しめる作家さんです。おすすめは「ヒールの折れたシンデレラ」。ベリーズ文庫が想定するストーリー・設定の王道を行くタイプで、モチーフのシンデレラを、舞台をオフィスに変え上手に落とし込んでいます。

きたみまゆ

キンドルアンリミテッド(読み放題)の対象になっている作品は少ないのですが、お勧めは「腹黒王子に秘密を握られました」です。美人で仕事もできるヒロインが、実はガチの腐女子という設定。ヒーローと相思相愛になっても3次元(ヒーロー)よりも2次元の方が大切と言い切る徹底したオタクぶりだったり、ヒロインの本性を知っている母親や親友からの容赦ない突っ込みが軽妙で、恋愛以外の部分でも楽しめるのがポイント。

若菜モモ

同じ世界観の舞台をベースに、いろいろなヒロインが出てくるので、若菜さんの作品を一通り読んでみたくなる。まずは秘密シリーズ(秘密の契約、秘密の片思い、秘密の契約)で登場する姉妹とその友人の3ヒロインの話がまずはオススメ。

pinori

この方も、安心して読める作家さんの一人。おすすめは「蜜色オフィス」。流されやすいヒロインをヒーロー宮坂くんが守ろうと奔走しているのがカッコイイ。

西ナナヲ

ベリーズ文庫の中ではちょっと異彩を放つと感じるほど仕事描写がシッカリしている方、お仕事物としても読ませてくれる。ベリーズは比較的流されやすい性格のヒロインが多いのですが、この方の描くヒロインは自立していて仕事スキルも高い所が好感持てます。

オフィスラブは「ベリーズカフェ」に書籍化されていない別の話(番外編)も幾つか読む事ができます。

 

キンドルアンリミテッド(読み放題サービス)なら90冊以上が無料で読める

アマゾンの書籍・雑誌の読み放題サービス「キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimited)」とは、月額980円の定額で和書(書籍・雑誌・コミック)12万冊、洋書120万冊がPC・スマホ・タブレットなどで電子書籍の形式で読み放題になるサービスです。

「キンドルアンリミテッド」ではベリーズ文庫も一部対象になっており90冊以上の文庫を読む事が可能です、普通に定価で文庫を買うと一冊あたり600円前後するので、「キンドルアンリミテッド」に入会して30日間の無料お試し期間の間に、自分に合う本か試してみるのをお勧めします。

30日の無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりません。

Kindle Unlimitedとは

kindle_unlimited_01
  • サービス名:「kindle unlimited読み放題(キンドル・アンリミテッド読み放題)
  • 取扱い書籍数:書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上
  • 月額:980円(税込)
  • 利用可能端末数:Kindleが動く端末すべて。ただし1アカウントでダウンロードできるのは10冊まで、11冊目からは追加する毎にどれか一冊を削除する必要がある。
  • ダウンロード方法:雑誌一冊全てダウンロード可(ダウンロードすればオフラインでも読むことができる)
  • 運営会社:amazon(アマゾン)
  • サービス開始日:2016年8月3日
  • 無料お試し:30日間の無料トライアル(期間中にいつでも解約可能)

 

キンドルアンリミテッド対象の「ベリーズ文庫」

キンドルアンリミテッド対象の「コミックベリーズ」(コミカライズ版、最初の1巻が無料で読める)

キンドルアンリミテッド対象の「マカロン文庫」(短編の電子書籍オンリーのレーベル)

 

ベリーズ文庫をキンドルアンリミテッド(読み放題)で楽しむのに役立ったツール

読書メーター

ベリーズ文庫のタイトルは、どれも似たようなタイトルがつけられる傾向があるので、2〜30冊ぐらい読んだあたりから、何を読んだか忘れて被って同じ本を手に取ってしまう煩わしさが出てきます。

これを避けるため、いつ・どの本を読んだのか記録が残せる便利なアプリ「読書メーター」を利用するをお勧めします。読者のレビューもアマゾン以上に投稿されているので、読了後にレビューを読んで楽しむ事もできます。

読書メーター

読書メーター

 

雑誌の読み放題サービスの比較はこちら:

雑誌の定額「読み放題」サービスの比較、おすすめはどこ?

2016.04.07

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

ワンペアでしか上がれないから「わんぺ」と名付けられ早や20数年。横浜在住。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 2017年12月時点で21万PVを超えました。ありがとうございます<(_ _)>