支払い方法を「年払い」など一括払いに変えるだけで節約効果があるもの

NHKの受信料や生命保険料など、一度契約すると長期にわたり毎月固定で支払う費用って結構ありますよね。これらの中には毎月払いではなく、「年払い」や「6か月(半年)払い」のまとめ払いに変更することが出来るものがあります。まとめ払いにすると、毎月払いの12か月分の額と比べて数%ほど割引が適用されるため、節約効果がとても高いものがあります。

これは収納代行の手数料が1回の方が安くなるとか、現金を先払いすることによる金利相当と考えられますが、どうせ毎月固定的に必ず支払っているものなら、支払い方法「年払い」に変えておくだけで割引価格が適用されるのでお得です。以下に年払いで割引き価格が適用されるケースをまとめました。

国民年金保険料

 

国民年金保険の1か月当たりの保険料は16,260円(平成28年度)ですが、まとめて前払いすると割引が適用されます。前払いは6か月、年払い(12か月)、2年払い(24か月)とあり、一括で前払いする期間が長いほど割引の率も良くなります。

支払方法 1回の支払額 単純に月払いした場合の合計額 割引額(お得になる額)
毎月払い 16,260円 16,260円 0円
6か月前払い 96,450円 97,560円 1,110円
1年前払い 191,030円 195,120円 4,090円
2年前払い 377,310円 390,240円 12,930円

国民年金基金

 

NHK受信料

NHKの受信料は2か月払いの他に年払いの指定もできます。毎月必ず引き落とされるものなら年1回で安いほうがいいですよね。6か月払いだと5%程お得、1年払いだと7.6%程お得です。

地上放送のみ場合の受信料は以下(口座振替、クレジット払い)、

支払方法 1回の支払額 単純に2か月払いにした場合の合計額 割引額(お得になる額)
2か月払い 2,520円 2,520円 0円
6か月前払い 7,190円 7,560円 370円
1年前払い 13,990円 15,120円 1,130円

 

衛星放送と地上方法両方の場合は以下、

支払方法 1回の支払額 単純に2か月払いにした場合の合計額 割引額(お得になる額)
2か月払い 4,460円 4,460円 0円
6か月前払い 12,730円 13,380円 650円
1年前払い 24,770円 26,760円 1,990円

 

なお、沖縄県については受信料が若干安くなっているため上記表とは異なります(これは沖縄返還まで公共放送は無料であったため、有料放送の制度がまったく根付いていない事が関わっています)

沖縄県の地上放送のみ場合の受信料は以下(口座振替、クレジット払い)、

支払方法 1回の支払額 単純に2か月払いにした場合の合計額 割引額(お得になる額)
2か月払い 2,210円 2,210円 0円
6か月前払い 6,300円 6,630円 330円
1年前払い 12,255円 13,260円 1,005円

NHK受信料の窓口

 

生命保険・自動車保険の保険料

保険料についても、多くの保険会社ではまとめて支払う事で割引きが適用され、3~7%程度お得になるケースがあります。標準となる月払いの他に、「6か月払い」や「年払い」があるか確認してみてください。あと、クレジットカード払いができるならクレジットカードのポイント目的で支払方法を変更しておくのも手です。

生命保険は、長期にわたって支払が発生するものでトータルの支払いは巨額です。数%の割引でもトータルの割引額は大きな額になるので節約効果が高いです。

とある共済の10年満期の生命保険を例にすると

支払方法 1回の支払額 単純に月払いした場合の合計額 割引額(お得になる額)
毎月払い 3,750円 3,750円 0円
1年前払い 41,850円 45,000円 3,150円

 

 

こどもちゃれんじ

ベネッセの「こどもちゃれんじ」も年払いの方がお得です。しかも途中で退会しても月払い相当で計算した額だけ引かれた差額が返金されます。

こどもちゃれんじ「ぷち」(1・2歳)、「ぽけっと」(2・3歳)、「ほっぷ」(3・4歳)

支払方法 1回の支払額 単純に月払いした場合の合計額 割引額(お得になる額)
毎月払い 2,036円 2,036円 0円
1年前払い 20,364円 24,432円 4,068円

 

こどもちゃれんじ「すてっぷ」(4・5歳)、「じゃんぷ」(5・6歳)

支払方法 1回の支払額 単純に月払いした場合の合計額 割引額(お得になる額)
毎月払い 2,336円 2,336円 0円
1年前払い 23,328円 28,032円 4,704円

こどもちゃれんじ

 

年払い・まとめ払いにできるなら支払方法をすぐ変えましょう

保険料のような固定的な支払は、一度契約するとそう簡単に解約するすること無いので、「年払い」「まとめ払い」の指定が可能で割引き価格が適用されるのであれば、積極的に活用する様にしましょう。1回の手続きをするだけで決まった額の「節約」ができるのですから。

 

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

ワンペアでしか上がれないから「わんぺ」と名付けられ早や20数年。横浜在住。
セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。
2017年11月時点で18万PVを超えました。ありがとうございます<(_ _)>