【2017年4月】住信SBIネット銀行のスマートプログラムが改訂。ランクアップ条件が一部簡易に

「住信SBIネット銀行」は、2017年4月3日のプレス発表にて、利用状況に応じてさまざまな優遇が受けられる個人顧客向け優遇プログラム「スマートプログラム」をリニューアルすることを発表しました。

今回のリニューアルで注目したのは、スマートプログラムの優遇ランクが上がる条件が一部緩和された点です。これにより振込手数料無料の月あたりの無料回数が増えやすくなりました。

→とりあえず「住信SBIネット銀行」公式サイトを見てみる

ランクと振込手数料無料回数およびコンビニATMでの現金引出手数料の無料回数

スマートプログラムのランクとその優遇内容は以下の表のとおりです。

優遇内容 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM引出して手数料の無料回数 月2回 月5回 月7回 月15回
他の金融機関あての振込手数料無料回数 月1回 月3回 月7回 月15回

※ATMとは、イオン銀行ATM・セブン銀行ATM・コンビニATMのE-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行ATM・ビューアルッテ(JR東日本駅構内のATM)のことを指します。預入の手数料は無料です。

 

各ランクの条件

各ランクの条件を以下のようになってます。特筆すべきは「ランク2」になる条件”月末残高”が100万円から30万円に引き下げられたところです。これでランク2までなら容易に達成でき、月3回までの他行宛振込が無料、月5回までコンビニATM等での現金引出しが無料(時間外の概念は無いのでいつでも、月回数制限無いなら無料)になります。

ランク1の条件

とくに条件はありません。必ずランク1にはなれます。

ランク2の条件(変更あり)

以下のいずれかを満たす

その1:月末残高30万円以上←以前は100万円だった、30万円に引き下げ(2017年4月利用に応じ6月から反映)
その2:月末残高が1,000円以上かつ以下のいずれか2つに当てはまる。
1. 外貨預金の残高あり
2. 仕組預金の残高あり
3. SBIハイブリッド預金の残高あり
4. 純金積立の契約あり
5. 給与・賞与・年金受取いずれかの振込あり
6. 目的・不動産担保ローンの借入残高あり
7. カードローンの借入残高あり(残高50万円以上だと2つ分にカウント)←以前は2つ分のカウントは無かった(2017年6月の利用に応じて8月から反映)
8. デビットカードの利用が月1万円以上(3万円以上だと2つ分にカウント)←以前は2つ分のカウントは無かった(2017年6月の利用に応じて8月から反映)
9. toto・公営競技月内入金2万円以上←新規追加(2017年6月の利用に応じて8月から反映)
その3:月末残高が1,000円以上かつロボアドバイザー資産運用残高が月末10万円以上←新規追加(2017年6月の利用に応じて8月から反映)

ランク3の条件(変更あり)

以下のいずれかを満たす

その1:月末残高300万円以上
その2:月末残高が1,000円以上かつ、上記「ランク2・その2」のいずれか3つに当てはまる。
その3:月末残高が1,000円以上かつ住宅ローンの月末残高がある。
その4:月末残高が1,000円以上かつロボアドバイザー資産運用残高が月末100万円以上←新規追加(2017年6月の利用に応じて8月から反映)

ランク4の条件

月末残高1,000円以上かつ以下のいずれかを満たす
・外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上
・外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

SBIカードを持っていると自動的にランクアップ

クレジットカード「SBIカード」の引落し先を住信SBI銀行にしておくと自動的にランクアップします。
レギュラーカードなら1ランクアップゴールド・プラチナカードなら2ランクアップします。

 

サブバンクの候補に

この春すでにメガバンクに給与振込用とかで口座を作ってしまった方も、サブバンクとして住信SBIのようなネットバンクを持ってみるのを検討するのはいかがでしょうか?

手数料のかかり具合が全然違いますし、週末に銀行ATMに行列を作って待つなんてことも無くなりますよ。

住信SBIネット銀行

 

他行宛ての振込手数料が無料の銀行

2017.01.24

こんな記事も読まれています

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住むサラリーマン。 無類の甘いもの好きで、毎晩珈琲とケーキは欠かせません。故に血糖値が気になる今日この頃。 ルミネ、マルイなどのファッションビルなどの良く使っているお店の定期的なセール情報の法則性について興味があります。