パルコカードは割引サービスからポイントサービスに大幅変更【2019年10月より】

パルコ ポイントサービスへの移行2019年10月

パルコのクレジットカード「パルコカード」は2019年10月より大幅なリニューアルを行い、一部の優良客にしか恩恵のなかった割引サービスから、誰でも恩恵を受けられるポイントサービスへの変更します。

具体的な内容について整理したいと思います。

ポイントサービスの内容

パルコカード2019年秋リニューアル

以前の「パルコカード」は、年間10万円以上パルコを利用すると翌年5%オフの優遇がありましたが、10万円未満の場合は特に割引優待がありませんでした。

一方、2019年秋から始まるポイント還元方式では、10万円未満の人にもポイント還元が行われるようになり、「パルコカード」支払いによる恩恵が受けられる人の間口が広がる設計に変わりました。

税抜き価格100円あたりのポイント付与は3〜7ポイント(1ポイント=1円)

2019年秋から始まるポイント制度では、パルコでの買い物をパルコカード支払を行なった場合の100円(税抜)当たりのポイント付与条件は以下の様になります。

ステージ レギュラー シルバー
会員
ゴールド
会員
プラチナ
会員
前年のパルコ利用額 10万円未満 10万円以上 20万円以上 50万円以上
基本ポイント 2p 4p 5p 5p
POCKET PARCO(アプリ)利用 +1p
合計 3p 5p 6p 7p

 

リニューアル前は割引優待だった

2019年秋のパルコカードのリニューアル前は割引による優待でした。

前年のパルコ利用額 10万円未満 10万円以上
割引優遇 なし 5%オフ
  • パルコカード」発行から1年は無条件で5%オフ(2019年5月末まで)
  • 年4回ほど数日限定で、パルコカード支払いで5%オフになる優待キャンペーン「パーティセール」を実施。前年10万円未満でも5%オフ、10万円以上決済の場合は10%オフに割引率アップ

 

年4回の5%オフ優待は、「ポイントアップ」の期間として残りそう

パルコカード2019 ポイントアップ

パルコカード」の公式サイトでは、「年数回のポイントアップキャンペーンではさらにお得になる」とアナウンスがあります。

おそらくですが、現行サービスの年4回行われていた5%オフキャンペーンと整合性をとって、3月・5月・9月・11月の年4回、ポイント付与率が+2p〜3p程度上がるキャンペーンになると予想します。

「レギュラー」ステージの会員なら、100円(税抜)あたり5ポイント(5%相当)、「プラチナ」ステージ会員なら10ポイント程度(10%相当)の還元になると思われます。

アプリ連動でさらに優遇サービスが付与される

パルコのスマホアプリ「POCKET PARCO」を通じて、年間利用額の多い方にはポイント還元だけでなく、さらに優遇サービスが追加されます。

ステージ レギュラー
会員
シルバー
会員
ゴールド
会員
プラチナ
会員
前年のパルコ利用額 10万円未満 10万円以上 20万円以上 50万円以上
パルコプロデュース公演ご招待
シネマ・ギャラリーのご優待
会員制ホテル「ラフォーレ倶楽部」ご利用
ホテル・レストラン優待サービスご利用
パルコでしか体験できない特別イベントご招待
プラチナ会員限定企画

さいごに

以前の「パルコカード」は5%オフの割引サービスを行なっており割引率自体は良いのですが、カード発行から1年以内、それ以降は年間10万円以上パルコで決済する必要があるといったヘビーユーザー向けの優待になっていました。

他には年4回行われる5%オフ(既に5%オフ優待の人は10%オフ)の優待しか存在しかなく、パルコカードユーザーにとっては、優待時期以外はあまりパルコカードを使うメリットが少なく、優待時期とそうでない時期のサービス内容が極端な配分でした。

これを2019年秋からはパルコカードはポイントサービスに変更し、年間10万円未満のライトユーザであっても、いつでも常時3%相当(アプリ利用が条件)のポイント付与が受けられるように変わます。あえて特定の優待期間を待たず、いつでも買い物がしやすい状態になったと言えます。

また、10万円以上利用するヘビーユーザ向けにも優待内容を細分化し、最上級の「プラチナ会員」になると通常時でも最大7%相当ポイントアップができるようになります。さらに「プラチナ会員」限定優待や特別なイベントへの招待など、選ばれた会員のみに与えられるサービスもあり、お得意様のへのフォローも手厚くする配慮が見えます。

▼年4回行われるパルコカードの5%オフ優待の実施時期についてまとめたものはこちら:

パルコカード 5%・10%OFFキャンペーンの開催期間について

2016.09.11

新たな手を打ってくるパルコに期待

他の百貨店やファッションビルでもそうですが、採算の悪い地方都市のパルコは閉店する傾向にあります(2016年に千葉店、2017年に大津店、2019年5月は宇都宮店)。

それでもパルコは一人気を吐くように、2017年10月上野にパルコヤをオープン、2019年3月には錦糸町店が新たにオープン、2019年夏には沖縄にショッピングモール「パルコシティ」(サンエーとパルコの合弁会社による出店)をオープンさせます。

また、2014年にサービス停止した公式オンラインストア「パルコ・シティ」(これもパルコシティの名を持つ)も、2018年末より「パルコオンラインストア」として再度復活を遂げており、なかなか元気な様子も見れます。

実店舗・ネットストアともに再編成が進みつつある中で「パルコカード」のサービス見直しも喫緊な課題だったのだと思います。間口の狭い5%オフ優待よりは、優待内容を細分化し間口の広いサービス内容に変更したのは、実店舗・ネットの販売チャネル双方でより買い物をしやすくすることを狙ったのは明らかかです。

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。 おかげ様でブログ「わんぺや」は2018年12月に44万PVを超えました