Men’s JOKER2017年7月号の付録は「ヒステリックグラマー ミリタリーウォッチ」

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

雑誌Men’sJOKER(メンズジョーカー)の7月号(2017年7月9日発売号)の付録がヒステリックグラマーのミリタリーウォッチだったので早速購入してみました。定価は付録分若干あがって980円です。

実物の写真

↓雑誌と付録の箱。表紙は小栗旬さん。

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

↓箱から腕時計を取り出した所、風防と裏側には保護フィルムが貼られているので剥がします。

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

↓時計の表面の拡大

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

↓時計本体の裏側にもヒスのグラフィックがあります。

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

腕に装着。男性の腕に巻いてみても結構大きいです。

メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計 メンズJOKER ヒステリックグラマーの腕時計

 

雑誌情報

雑誌名:Men’sJOKER (メンズジョーカー)7月号
発売日:2017年7月9日
価格:980円

付録情報

付録名:ヒステリックグラマー ミリタリーウォッチ

<時計の仕様>
時間精度:平均月差プラスマイナス60秒前後(常温携帯5℃~35℃)
仕様電池:ボタン型電池1個(LR626)
防水性能:なし
電池寿命:約1年
製造国:中国

 

コメント

時計本体は大きめでズッシリとしています、直径を図ってみたところ4.5cmほど。それに合わせるベルトは、いわゆるラバーベルトなのですが厚めでよく曲がる質感で、本体の重さに見合ったバランスになっています。ラバーもほどよい柔らかさなので腕になじみやすい。

文字盤は写真のとおりヒスのグラフィックが描かれておりミリタリーウォッチらしいカラーリングで良いのですが、時刻を表す数字が打たれていないので時刻としての視認性は残念ながら期待できません。

 

 

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

ワンペアでしか上がれないから「わんぺ」と名付けられ早や20数年。横浜在住。
セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。
2017年11月時点で18万PVを超えました。ありがとうございます<(_ _)>