「ヒステリックグラマー」はファミリーセールサービスのGLADD(グラッド)でも扱っている

私の好きなカジュアル服ブランド「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」は、半期に一度の公式セールと一部のお得意様向けのファミリーセール以外ではまず安く買えることがなかったのですが、2016年の秋ごろより、ファミリーセールサイトの「GLADD(グラッド)」で取り扱うようになりました。

グラッドとは?

GLADD(グラッド)」はアパレル系をメインとしたブランドのセール販売サービスで、そのセールのやり方は「フラッシュマーケティング」と呼ばれる方式を使っており1回のセールの期間は3日程度の期間限定、対象商品・数量も限定しています。

割引率は最大80%を超えるものもありますが、扱うものはGLADDのバイヤーがブランドとパートナーシップを結び直接仕入れた正規品であるため安心して購入することができます。

安い理由は、1シーズン前の型落ち品だったり不人気色であったりと、公式ストアの最新ラインとは、やはり若干異なる商品が扱われています。ブランドによってはプロモーションのため新作・新品を公式サイトよりも若干お得に販売することあります。

 

ヒスのどんなブランドをあつかう?

メンズ、レディス、子供服の「JOEY HYSTERIC(ジョーイ ヒステリック)」も扱っています。ヒスの子供服もセール価格で買えるのはとてもうれしいですね。(ヒステリックミニはあつかってません)

 

ヒステリックグラマーとは

デニム、ミリタリー、ワーク、アウトドアを核とする、アメリカンカジュアルをベースとしたリアルクローズ。そこに1960〜80年代のロックミュージックやアート、ポルノグラフィティ、マスプロダクツといったポップカルチャーのエッセンスを注入し、洗練のシルエットをもって表現することで、オリジナリティに満ちたファインコレクションを提案する「HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリック グラマー)」。
素材から縫製、加工にまで息づく、物作りへの飽くなき探求心&クラフツマンシップも重要なエレメントとし、ヴィンテージピースに見られる古き良き仕様に敬意を払う一方、テクノロジーを駆使した先進技術も意欲的に取り入れ、同時に独自のマテリアル開発にも余念がない。
併せて、その世界観をビジュアル化したグラフィックワークも、ブランドを象徴するひとつ。
さらに名立たるミュージシャンやアーティスト、リスペクトメーカーとのコラボレーションを通し、本物からのみ得られるプレミアムな悦びを提供する。

 

セールの開催日・開催実績は?

 

直近の開催予定は、2017年4月22日から2017年4月25日

過去の開催実績

2017年2月16日(木)〜2017年2月19日(日)
2016年8月29日(月)〜2017年9月1日(木)

 

ヒステリックグラマーのノベルティ、プレゼント実施時期はいつか?過去履歴

2013.03.04

 

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住むサラリーマン。 無類の甘いもの好きで、毎晩珈琲とケーキは欠かせません。故に血糖値が気になる今日この頃。 ルミネ、マルイなどのファッションビルなどの良く使っているお店の定期的なセール情報の法則性について興味があります。