石垣島やえやまファームの南ぬ豚ハンバーグを注文してみた【ギルトシティ2020年】

2020年3月、グルメや観劇などの体験型消費向けの短期間限定セール(フラッシュセール)サービスを展開するギルトシティにて、石垣島産 南ぬ豚ハンバーグ&無添加ソーセージが登場しました。

石垣島のやえやまファームでパイナップルの搾りかすとふすま混ぜたオリジナル飼料で育てられた、あぐー豚由来のブランド豚「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」を使用したハンバーグとソーセージのお取り寄せになります。

ギルトシティで扱うのは以下、3品のラインナップです。

南ぬ豚ハンバーグとソーセージ
  • 網脂ハンバーグ6個&お試し無添加ソーセージ1パック
  • 網脂ハンバーグ2個&無添加ソーセージ3種6パック
  • 網脂ハンバーグ10個&無添加ソーセージ3種3パック

「南ぬ豚ハンバーグ」は2018年12月11日(火)テレビ番組「マツコの知らない世界」のインスタントハンバーグの世界を紹介するコーナーで、ハンバーグ王子「松島 和之」さんから「肉汁三銃士ハンバーグ」の最強称号勝ち取った商品でもあります。

で、私が今回注文したのは「網脂ハンバーグ6個&お試し無添加ソーセージ1パック」です。家族3人の夕食の主菜として使い、余れば翌日の朝食のおまけとして回せればという感じで使おうと思います。

商品と価格の構成

各商品の構成と税込み価格は以下の通り、ハンバーグとソーセージの数量の違いによる組み合わせが3パターン、という形式です。

商品名 価格
網脂ハンバーグ6個&お試し無添加ソーセージ1パック 5,400円(税込み・送料込み)
網脂ハンバーグ2個&無添加ソーセージ3種6パック 5,800円(税込み・送料込み)
網脂ハンバーグ10個&無添加ソーセージ3種3パック 9,500円(税込み・送料込み)
網脂ハンバーグ6個&お試し無添加ソーセージ1パック

商品内容
・南ぬ豚 網脂ハンバーグ 140g×6個
・南ぬ豚 無添加ソーセージ(プレーン) 100g×1パック
・全国一律送料(ヤマト急便・冷凍)
*参考価格:5,736円(税込)
南ぬ豚網脂ハンバーグ6個セット3,888円+南ぬ豚無添加ソーセージ(プレーン)100g1パック648円+全国一律送料1,200円 相当

賞味期限
到着日より180日

保存方法
冷凍

網脂ハンバーグ2個&無添加ソーセージ3種6パック

商品内容
・南ぬ豚 網脂ハンバーグ 140g×2個
・南ぬ豚 無添加ソーセージ 100g3種(プレーン、もずく、島唐辛子)×各2パック
・全国一律送料(ヤマト急便・冷凍)
*参考価格:6,470円(税込)
南ぬ豚網脂ハンバーグ2個セット1,382円+南ぬ豚無添加ソーセージ3種6パックセット3,888円+全国一律送料1,200円 相当

網脂ハンバーグ10個&無添加ソーセージ3種3パック

商品内容
・南ぬ豚 網脂ハンバーグ 140g×10個
・南ぬ豚 無添加ソーセージ 100g3種(プレーン、もずく、島唐辛子)×各3パック
・全国一律送料(ヤマト急便・冷凍)
*参考価格:10,056円(税込)
南ぬ豚網脂ハンバーグ10個セット6,912円+南ぬ豚無添加ソーセージ3種3パックセット1,944円+全国一律送料1,200円 相当

ギルトシティでの販売期間は、3月4日(水)~3月11日(水)まで

ギルトシティで買うのはお得?

今回ギルトで扱っている商品は沖縄県の石垣島にある「やえやまファーム」で扱っている商品と同じです。

商品の単価はギルトもやえやまファームも同じでハンバーグは1個・税抜640円、ソーセージは3パックで税込価格が1,944円で、ギルトで記載されている参考価格は正しい実売価格のようです。

送料はギルトが全国一律1,200円、やえやまファームは全国一律1,100円(税抜8,000円以上の購入は送料無料)と、むしろ公式のやえやまファームの方がお得という結果になりました。

どっちで買うのがいいか?

単純な購入価格だと公式のやえやまファームのほうが100円安いことになります。GILTCITY側で使える割引クーポンが公開されていないのであれば、公式で買う方がお得です。

GILTCITYを初めて利用する方には2,000円OFFクーポンが貰える。

GILTグループで買い物が始めての方はこちらよりご登録すると、5,000円以上の買物に利用可能な2,000円オフの割引クーポンがもらえます。

GILT価格から更に割引になるので、かなりお得な額で買い物ができるようになります。

今回の「網脂ハンバーグ10個&無添加ソーセージ3種3パック」だと価格が9,500円で、5,000円を超えた商品となりクーポン利用対象商品になるため、7,500円で購入できることになります。

セール会場はこちらより。

実物の商品

2020年3月26日(木)に到着しました。冷凍便です。

パッケージ

▼ハンバーグが入っている化粧箱

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼箱には、冷凍されたハンバーグと、調理方法の書いてあるパンフレットが入っています。

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼箱の裏面

▼ソーセージは別添で箱の外に緩衝材にくるまれていました。

調理

パンフレットには半日程度冷蔵庫で解凍してから調理する、とあります。半日ぐらいの解凍だと、ほとんど凍ったままの状態ではありましたが特に問題はありませんでした。

▼フライパンに少量の油をひいて、片面を弱火で3分焼きます

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼色づいたらひっくり返して、もう片面を中弱火で3分、色づくまで焼きます

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ 石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼両面とも色づいたら、少量の水(20cc~60cc程度)を加えてフタをして弱火で10分蒸し焼きにします。我が家にはフライパンに合う大きいフタが無かったのでアルミホイルをかぶせてフタの代わりにしました、完全な密閉よりも蒸気が飛びやすいと考え水の量は多めに(2倍ほど)入れて蒸し焼きにしました。

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼焼きあがった状態。パンパンに膨らんでいます。

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

完成・盛り付け

▼大人は一人2個の割り当てで盛り付け。

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

▼ナイフを入れると肉汁がメチャクチャあふれ出てきます。家庭で食べるハンバーグでこんなに肉汁が出てくる料理というのは中々見かけません。

肉汁が多いため食感はかなり柔らかくジューシー。肉汁塩味がかるく効いているのでソースが無くてもそのまま素材の味とともに楽しむことができます。

石垣島・南ぬ豚ハンバーグ

 

こんな記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住む金融系ITエンジニア。 セール情報やキャンペーン情報など、お得な何かを見つけるのが好きですが、溢れるリリース情報を追っかけるのではなく法則性や特徴を捉え、まったり落ち着いて立ち回るのを理想としてます。