映画館の割引料金の適用日はいつ?日にち・曜日別で安く観る方法を比較してみた

 

映画館の一般料金はどこでも一律「1,800円」でちょっとお高いです。ですが調べてみると映画館やシネコンによっては特定の「日にち」や「曜日」を割引サービスデーに設定している所があり、1000円または1100円といった割引料金で安く鑑賞することが出来ます。

各映画館における割引・優待価格の適用日・適用条件の傾向を以下まとめてみました。その結果、観に行く映画館を変えていけば「誰でも」週に3日~4日は割引料金で映画を観れることが判りました。

割引料金の適用パターン

【誰でも!】特定の日にちや曜日であれば、割引が受けられるタイプ

シネコン・映画館では特定に日にち・曜日で割引価格を適用しているケースがあります。首都圏の主な映画館・シネコンを調べてみたものを列挙してみると、こんなにあります。

  • 毎月1日:ファーストデイ・映画の日
  • 毎月10日:109シネマズの日
  • 毎月14日:TOHOシネマズデイ
  • 毎月20日:MOVIXデイ・SMTデイ
  • 毎月23日:チネチッタデー
  • 毎月25日:シネマートデイ
  • 毎週月曜日:イオンシネマズのハッピーマンデー
  • 毎週火曜日:ル・シネマのサービスデー
  • 毎週水曜日:テアトルシネマの水曜サービスデー

以下の表にて日にち・曜日と割引価格を整理します。

 

毎月決まった日にちで誰でも割引料金になる映画館・シネコン:

日にち 対象の映画館・シネコン 割引・優待日の名称 割引料金
毎月1日 大抵の映画館で実施 ファーストデイ・映画の日 1000円または1100円
毎月10日 109シネマズ 109シネマズの日 1100円
毎月14日 TOHOシネマズ TOHOシネマズデイ 1100円
毎月20日 MOVIX/SMT系列 MOVIXデイ/SMTデイ 1100円
毎月23日 チネチッタ チネチッタデー 1100円
毎月25日 シネマート シネマートデイ 1000円

 

毎月決まった曜日で誰でも割引料金になる映画館・シネコン:

曜日 対象の映画館・シネコン 割引・優待日の名称 料金または割引額
日曜日
月曜日 イオンシネマ ハッピーマンデー 1100円
火曜日 ル・シネマ(Bunkamura) サービスデー 1100円
水曜日 テアトルシネマ 水曜サービスデー 1100円
木曜日
金曜日
土曜日

 

【誰でも!】特定の時間帯の上映の場合に割引価格になるタイプ

大抵の映画館では、20時以降の深夜の上映の場合はレイトショーとよび1300円~1400円程度の割引価格が適用されます。土曜日は除外されるケースがあります。

割引・優待日の名称 日にち 対象の映画館・シネコン 条件 割引料金
レイトショー いつでも 大抵の映画館で実施 夜20時以降の上映 およそ1300円~1400円

 

【特定の人!】特定の年齢・性別の方だけに向けて割引価格になるタイプ

レディースデイなど、特定の方を対象にした割引サービス日です。以下は大抵の映画館であればどこでも実施しています。

•毎週水曜日:レディースデイ
•いつでも:夫婦50割引き

割引・優待日の名称 日にち 対象の映画館・シネコン 条件 割引料金
レディースデイ 毎週水曜日 大抵の映画館で実施 女性のみ 1000円または1100円
夫婦50割引 いつでも 大抵の映画館で実施 どちらかが50才以上のご夫婦のみ 1名当たり1000円または1100円

 

【入会必要!】シネコン会員等に加入すること割引が受けられるタイプ

シネコンのグループ会員・マイレージ会員等に入会することで、割引価格で鑑賞できるようになるものです。入会金は大抵の場合で有料ですが、割引価格で見れる事を加味すれば数回利用するだけでペイできる仕組みになっており、よく映画を見る人には使い勝手が良い内容になっています。

各会員の優待・割引内容については後述します。




映画館・シネコン会員のお得な優待内容

イオンシネマ

会員クラブ名:イオンカード(イオンのクレジットカード)
入会金・年会費:無料
優待内容:
・いつでも300円割引
・毎月20日、30日は「お客さま感謝デー」 1100円

109シネマズ

会員クラブ名:シネマポイントカード
入会金:1000円(現金のみ)
年会費:無料
優待内容:
・毎週火曜日(シネマポイントカードデイ) 1300円
・毎月19日(・ポイント会員感謝の日) 1100円
・ポイントサービス 6ポイント(有料鑑賞1回につき1ポイント)で1回無料
・エグゼクティブシート(1名2,500円)、プレミアペアシート(2名4,000円)がいつでも通常料金で利用できる。

ユナイテッドシネマ/シネプレックス

会員クラブ名:クラブスパイス
入会金:500円(更新料500円)
有効期限:1年
優待内容:
・毎週金曜日(会員デー) 1000円
・ポイントサービス 6ポイント(有料鑑賞1回につき1ポイント)で1回無料

テアトルシネマ/角川シネマ/シネマート

会員クラブ名:TCGメンバーズカード
入会金:1000円
年回会費:1000円
優待内容:
・入会時¥1,000で鑑賞できる割引優待券をプレゼント。入会日当日から利用可能。
・いつでも TCGメンバー価格 1300円
・毎週火曜日(ハッピーチューズデー) 1000円
・毎週金曜日(ハッピーフライデー) 1000円

TOHOシネマズ

会員クラブ名:シネマイレージ
入会金:500円(更新料300円)
有効期限:1年
優待内容:
・毎週火曜日(シネマイレージデイ) 1400円
・ポイントサービス(スタンプラリー) 6ポイント(有料鑑賞1回につき1ポイント)で1回無料
・シネマイレージ(マイル) 有料鑑賞の映画1分=1マイルの換算でマイルが貯まる。貯まったマイルはプレゼント交換等の応募に利用できる。

立川シネマシティ

会員クラブ名:シネマシティズン
入会金:6か月(180日)会費 600円、年会費 1000円のどちらか
優待内容:
・平日利用 1000円 →平日利用なら通常料金1800円払うよりも6か月会員になっておけば、いきなり200円お得。
・土日祝日利用 1300円


立川(シネマシティ)は追加料金なしで特別な音響施設による「極上音響上映」「極上爆音上映」が楽しめるし、WEB予約は20分前までキャンセル可など映画鑑賞上の環境がとても良い。

 

映画料金の基本

基本的な映画料金の体系について以下まとめます。大人1,800円はやっぱ高いですよね。。もっと気軽に楽しみたいですよね。。

区分 料金 補足
一般 1800円
大学生・専門学校生 1500円 学生証の提示が必要
高校生 1000円 学生証の提示が必要
中学生 1000円 学生証の提示が必要
小学生 1000円
幼児(3歳~6歳) 1000円 更に特別料金の設定の場合あり
シニア(60才以上) 1100円 年齢を確認できる証明書の提示が必要
ハンディキャップ 1000円 障がい者手帳の提示が必要。同伴者も1名も1000円
  • 3D鑑賞の場合は別途、追加料金として300円~400円程度の上乗せがあります。
  • IMAX上映の場合は別途、追加料金として400円~500円程度の上乗せがあります。
  • IMAX3D上映の場合は別途、追加料金として800円~900円程度の上乗せがあります。


こんな記事も読まれています

コメントを残す