ポイントが貯まりやすい銀行(Tポイントや楽天ポイントが貯まる)

低金利が続いており、普通預金の利回りは0.001%と100万円を1年預けても約10円程度利息しか受け取れません。預金の利息では殆どメリットが無い中、少しでもお得にお金を運用する方法として、一部の銀行で行っているポイント還元サービスを利用する手段があります。

ポイント還元は残高に対してではなく、銀行との取引内容に応じてポイントが貰えるというサービスとなっており、得にネットなどではTポイントや楽天ポイントなどポイントサービスとして使い勝手の良いポイントに還元してくれるところがあります。

Tポイントが貯まる銀行

Tポイントの価値は1ポイント1円相当

新生銀行

新生銀行」では、毎月エントリーが必要となります。エントリー時に口座番号やTポイントの番号等を入れる必要があり、少々面倒です。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • エントリーで1ポイント
  • イーネットのATMで入金または出金(ファミマやサークルKサンクスなどに入っているATM)→1回10ポイント(月最大20ポイント)
  • 他行からの1万円以上の振込み(給与や年金も対象)→1回25ポイント(月最大100ポイント)
  • 海外ATMで出金 →1回50ポイント(月最大100ポイント)
  • 公共料金自動引落(電気、ガス、カードなど)→新規に1件登録時に100ポイント(月最大200ポイント)
  • 積立投資信託による引落しが5千円以上 →5ポイント

新生銀行公式サイト

 

スルガ銀行(Tポイント支店)

スルガ銀行のインターネット支店「スルガ銀行Tポイント支店」では、給与振込先の口座に指定するとTポイントが貯まります。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • 給与振込(10万円以上)→毎月50ポイント

スルガ銀行Tポイント支店 公式サイト

 

琉球銀行

琉球銀行」(りゅうぎん)でも、給与振込先の口座に指定するとTポイントが貯まります。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • 給与振込→年50ポイント
  • 新規に給与振込→200ポイント
  • 積立投資信託を新規あるいは増額購入→月5,000円当たり5ポイント(上限200ポイント/月)

琉球銀行 公式サイト

 

楽天スーパーポイントが貯まる銀行

楽天スーパーポイントの価値は1ポイント1円相当

楽天銀行

「楽天銀行」では残高や取引内容によって手数料の優遇が受けられるサービス「ハッピープログラム」にまずエントリーが必要です。銀行サービスの利用とランクに応じて楽天スーパーポイントが貯まります。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • 他行からの振込み→振込のあった日ごとに1~3ポイント
  • 他行の口座への振込み→1件ごとに1~3ポイント
  • 口座振替(自動引落)→1件ごとに1~3ポイント
  • 給与/賞与/年金の受取→1件ごとに1~3ポイント
  • ATM取引(入出金)→1件ごとに1~3ポイント
  • 楽天バンク決済→1件ごとに1~3ポイント
  • Pay-easy(ペイジー)→1件ごとに1~3ポイント
  • 宝くじ(ナンバーズ/ロト)→1口毎に1ポイント

楽天銀行 公式サイト

 

nanacoポイントが貯まる銀行

nanacoポイントの価値は1ポイント1円相当

セブン銀行

ポイントサービスを利用するには、オンラインバンキング(ダイレクトバンキングサービス)にログインし、「各種手続き」のポイントサービスの情報登録・変更から会員番号(nanacoの番号)を登録する必要があります。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • 給与/賞与の振込(2万円以上)→1件ごとに10ポイント(初回500ポイント、月5回まで)
  • 他行からの振込入金→1件ごとに10ポイント(月5回まで)
  • 口座振替(クレジットカードや保険料等の自動引き落とし)→1件ごとに10ポイント
  • 他行/同行間への振込→1件ごとに10ポイント
  • オムニセブンでの買い物の支払い →1件ごとに10ポイント(月5回まで)

セブン銀行 公式サイト

 

WAONポイントが貯まる銀行

WAONポイントの価値は1ポイント1円相当。貯まったWAONポイントはイオングループのスーパーやコンビニ(ミニストップ)などで使える電子マネーWAONに交換できます。

イオン銀行

イオン銀行のポイントプログラム「イオン銀行ポイントクラブ」は事前のエントリーは不要です。

ポイントが貯まる条件(一部抜粋):

  • 他行への振込み→1件ごとに216ポイント(ステージに応じて月1回~5回まで)
  • 他行からの振込み(5万円以上)→1件ごとに50ポイント(ステージに応じて月1回~5回まで)
  • 他行ATMでの引出し→1件ごとに108ポイント(ステージに応じて月1回~5回まで。手数料無料の引出しは対象外)
  • 月末時点の定期預金残高が100万円以上→毎月付与ステージに応じて25~100ポイント
  • 月末時点の投資信託残高の評価額が100万円以上→毎月付与ステージに応じて25~100ポイント
  • 月末時点で住宅ローンの残高がある→毎月付与ステージに応じて25~100ポイント
  • 月末時点で無担保ローンの残高が10万円以上ある→毎月付与ステージに応じて25~100ポイント
  • 公的年金の受け取りがある(対象が複数あっても1件としてカウント)→毎月付与ステージに応じて25~100ポイント

イオン銀行 公式サイト

 

こんな記事も読まれています

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

横浜に住むサラリーマン。 無類の甘いもの好きで、毎晩珈琲とケーキは欠かせません。故に血糖値が気になる今日この頃。 ルミネ、マルイなどのファッションビルなどの良く使っているお店の定期的なセール情報の法則性について興味があります。