グルメベネフィットと同サービスがダイナースは4月から無料に

ダイナースクラブの会報誌「SIGNATURE」6月号を見ていたら、「ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング」の会費が4月から無料になっていた事に気づきました。
ちなみに今までは半年会費5,250円

このサービスはザ・クラスの特典「グルメベネフィット」と同等で
対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分無料になるという豪華なサービス。

例:
銀座 花郷(はなさと) 華コース・19,800円(税・サ込)
広尾 終夜灯(あかり) 料理長おすすめコース・25,000円(税・サ込)
白金台 周中菜房白金亭 白金菜コース・23,100円(税・サ込)

50周年ということもあってか、原点回帰で最近のダイナースは「食」にこだわっているようです。

ちなみに、「グルメベネフィット」も「エグゼクティブダイニング」もサービス内容自体はフィールドプランニングにアウトソースしており、オリジナルは「招待日和」、年会費31,500円(5周年キャンペーンで10,500円)

ダイナースクラブカードの特典

こんな記事も読まれています

4 件のコメント

  • グルメベネフィットは何度か使いましたが、お得なようで、その店のオリジナルコースの値段X2よりちょっとだけ安い程度の値段設定だということに気が付き興味が失せました。

  • こんにちは、香港のラウンジを検索していてたどりつき、非常に参考になり、ありがとうございました。
    お礼に情報を・・私はザ・クラスホルダーですが、その昔JCBの審査基準がAMEXのプラチナやダイナースのプレミアムより厳しいとされていた頃(センチュリオンホルダーがザ・クラス目指して玉砕していましたから)当時公開されていた条件(40歳以上年収500万以上、年間利用額200万以上、持家、上場企業勤続5年以上か3年以上の自営)の条件をクリアしていなかったにもかかわらず、JALのマイラーだったのでJAL・JCB・GOLD年間利用200万以上を数年でザ・クラスのインビテーションが来ました。
    今はHPに条件が記載されていないようですが、数年前までは記載されており、リーマンショック後にかなり条件が緩和されていました(良く覚えていませんが、年間利用額が150万以上、年齢が30歳以上になっていたと思います)
    良く使い方の違いを聞かれますが、しいていうなら全て一括払いがポリシーであること、キャッシングはするが必ず請求時に一括返済するというくらいでしょうか?リボルビングや分割は利用した事が有りません。
    AMEXなどはGOLD作って年間利用額30万くらいでしたが、海外でのみ利用(含むキャッシング)してたら5年くらいで勝手にプラチナのインビテーションが来ました。これは今でも謎ですが・・・無駄にGOLD持ってるから逆に潜在性を買われた??(笑)
    ただ、今まではセンチュリオンやダイナースプレミアムホルダーが玉砕して「意外に最も取得が難しいカード」とされていたところをみると、JCBは長年のお付き合いにウェイトが有るのかも知れませんね。

  • ブログの参加の仕方が良く解らなくてすみません、先ほどコメントを送った者ですが、ザ・クラスの入会条件があやふやで、気になって友人に聞いたら
    昔は以下のような条件だったようです。
    その後リーマンショックの頃条件緩和されているはずです。
    ■JCB会員でない方
    40歳以上
    自家保有
    年収1,500万円以上
    資本金5,000万円以上の企業に10年以上継続勤務
    役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)
    ■JCB会員の方
    年齢40歳以上
    年収1,200万円以上
    勤続年数10年以上の役員・管理職の方
    (自営の方は、営業年数10年以上の経営者)
    JCB入会歴3年以上
    年間100万円以上のショッピング利用実績が2年以上
    JCB会員規約を遵守されている方

  • mie様
    大変貴重な情報をコメント頂きありがとうございます。
    私はまだJCB暦2年目で、インビテーションが来る気配も無いですが、
    これからもコツコツとクレヒスを磨いていこう!と、たいへん励みになりました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜に住むサラリーマン。 無類の甘いもの好きで、毎晩珈琲とケーキは欠かせません。故に血糖値が気になる今日この頃。 ルミネ、マルイなどのファッションビルなどの良く使っているお店の定期的なセール情報の法則性について興味があります。